スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
北村薫/山口マオ 『ふしぎな笛ふき猫〜民話・「かげゆどんのねこ」より』
ふしぎな笛ふき猫―民話・「かげゆどんのねこ」より
ふしぎな笛ふき猫―民話・「かげゆどんのねこ」より
北村 薫, 山口 マオ
民話をアレンジした絵本です。
白猫シロが活躍する物語。
絵本本編の方は、まぁこんなものかなという内容。
面白かったのは、巻末の北村さんと山口さんの猫談義でした。北村さんは、アメリカンショートヘアのゆずという猫を飼っていて、とても猫好きなんです。猫は何もしなくても、ただ寝ているだけで役に立つ……って、きっと猫を愛する人にはわかるのではないかな〜。
確か、書評家の藤田香織さんが以前、犬は起きている時がかわいくて、猫は寝ている時がかわいいと、日記に書いていたと思います。藤田さんは犬一頭猫二匹と暮らしています。この文章を読んだ時、あー確かにそうかも!と私も思いました。
なんだか本の感想というより、猫の話ばかりになってしまいました。

★★★
| 読書 絵本 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
1/1
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE