<< 図書館にて〜奥田・マグレガー | main | 図書館にて〜中島・三崎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
奥田英朗 『泳いで帰れ』
泳いで帰れ
泳いで帰れ
奥田 英朗
アテネオリンピック観戦記。主に奥田さんの好きな野球、のはずでしたが・・・。
冒頭から海外旅行好きじゃない、チーズだのバターだのって胸やけする、一ヶ月休みなしで働いて疲れているって、テンション下がりまくり(笑)。あー奥田さんらしいや。奥田さんのスポーツ観戦エッセイは、そんな本音書いちゃっていいの?皮肉ばっかりで読んでいるコッチがヒヤヒヤ〜ということが多いのです。飛行機では、ビジネスクラスを用意され直木賞は獲ってみるものだとむせび泣き、荷物チェックで油とりフィルムの用途を尋ねられ実演してみせる奥田さん。応援席では、まさかの領土問題に、世界の国境線争いに思いを馳せて・・・やっぱり面白い(笑)。

メインは野球観戦だけれど、柔道、陸上、女子マラソンなども空いた時間を利用して観戦。この辺は、あの時の感動がよみがえり、恥ずかしながら涙なしでは読めませんでした。
オリンピックはいい。世界の大運動会なのだ。

さて、タイトルの泳いで帰れとは何か。
これは奥田さんの怒りの言葉なのです。何故、そして誰に対して発せられた言葉なのかは興味のある方に読んでいただくとして、むべなるかなでありました。

| 読書 エッセイ | 12:12 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 12:12 | - | - | ↑TOP
ココさん☆こんばんは
奥田さんっていいですねぇ。
正直が服着てビール飲んでるみたいな人で。
こんな風に本音をぶつけてくれる人が増えるといいのになぁって思います。
| Roko | 2005/05/09 10:26 PM |
Rokoさん、こんばんは。
奥田さん、本当にいいですね〜。
最初の頃はハラハラしながら読みましたが、最近はもっと言ってくれと思います。ただの毒舌でないところも好感が持てますね。
| ココ | 2005/05/09 11:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/123
トラックバック
泳いで帰れ
泳いで帰れ 光文社 奥田英朗 このアイテムの詳細を見る  大リーグのような生存競争が日本にはない。だからトップに立とうとする強い欲望もない。  立ち向かわないアスリートを、わたしは尊敬できないのだ。(本文より抜粋)  奥田さんは中日ドラゴンズファ
| ついてる日記 | 2005/05/09 10:22 PM |
奥田英朗『泳いで帰れ』
泳いで帰れ光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、奥田英朗『泳いで帰れ』を紹介します。この本は、2004年のアテネオリンピックの観戦記である。中心は、野球である。その他、陸上競技、柔道などである。見ているところは、試合と言うより観客の様子である。各国の国
| itchy1976の日記 | 2005/05/20 12:14 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE