<< 五條瑛 『プラチナ・ビーズ』 | main | 石田衣良 『反自殺クラブ〜池袋ウエストゲートパーク 5』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
沼田まほかる 『九月が永遠に続けば』
九月が永遠に続けば
九月が永遠に続けば
沼田 まほかる
先が気になって気になって、とにかく一気読みの話でした。けれども。好きか嫌いかと問われれば、嫌い。女性の扱い方の問題が大きいです。物語のキーとなる亜沙実という女性の境遇がどうにもやりきれなくて。男性をひきつけてしまう何かを持つ女性というのも、実際そういうことはあるかもしれないけれど、なんだか被害にあった女性に責任があるような気持ちにさせられてしまう。この作品に限らず、私の好みの問題として、どうしても嫌悪感が先に立ってしまうのです。

ラスト、すべてを告白するある人に対してのまわりの反応も厳しすぎやしませんか。その人についての書き込みはわりと少なく、そこまで言われる理由が理解できなくて、逆に同情してしまいます。許せないけれど、その気持ちは理解できるし哀れに思う。
読後感は、なんだか気持ち悪い、でした。
ストーリーだけだったら★二つだけれども、最後までぐいぐい読ませる力があったと感じたので★もうひとつ追加。

★★★

第5回ホラーサスペンス大賞受賞作
| 読書 小説 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - | ↑TOP
なんだかすんごい期待ハズレでした。
読み終わって、どっと疲れました。。(^^;
| 桔梗屋 | 2005/06/02 4:18 PM |
桔梗屋さん、はじめまして。
期待ハズレですか……。それは私にも理解できます。ラストも性急でしたしね。
★三つは多かったかも……なんて、今になってちょっと後悔してきました。でも、一気に読ませる力はあったと思います。
| ココ | 2005/06/03 2:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/162
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE