<< 図書館にて〜しをん・近藤・松岡・石田 | main | 松岡圭祐 『ミッキーマウスの憂鬱』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
加藤実秋 『インディゴの夜』
インディゴの夜
インディゴの夜
加藤 実秋
渋谷の一風変ったホストクラブ
オーナーは編集者の塩谷とライターの晶だが、表向きは謎の多い美形の憂夜さんで通っている。常連客が殺された事件をきっかけに、オーナーとホストたちの探偵活動が始まる。

連作で四編が収録されています。
どうもホストという人たちに馴染みがないせいか、最初はまったく話に乗っていけず少し苦労しました。ただ、インディゴのホストたちは個性的で、普通にイメージするホストとは違うので、その個性が現れてくると面白くなってくると思います。

『池袋ウエストゲートパーク』みたいな話の運びで、渋谷や新宿という場所ならではの事件の数々。謎の多い憂夜さんという人のことも明かされないし、これはシリーズ化するのかも。まだなんとなく文章がこなれていない気もするけれど、続きが出たらまた読んでみようとは思います。

ミステリ・フロンティア第12回配本 第10回創元推理短編賞受賞/表題作

★★★
| 読書 小説 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:16 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/167
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/01/21 11:17 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE