<< 図書館にて〜翔田・恩田・辻内・長嶋 | main | 角田光代/他 『コイノカオリ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
芳崎せいむ 『金魚屋古書店出納帳』 (上・下)
金魚屋古書店出納帳 上
金魚屋古書店出納帳 上 (1)
金魚屋古書店出納帳 下
金魚屋古書店出納帳 下 (3)
漫画専門の古書店「金魚屋」。その地下には未だかつて誰もその果てを見た事がないと言われる、広大な書庫があり、ここへ来れば見つからない漫画はないという。一冊の漫画をめぐって起こる人間ドラマを一話完結で描き、登場する漫画はすべて実在の漫画。

お、おもしろかった……。というか泣いた〜〜。
出てくる漫画は1960,70年代などの古いものが多く、読んだことのないものばかりでした。あ、私は70年代前半生まれです。でも、そんなこと関係なし。
むしろその昔の漫画を読んでみたくなる。人情味あふれるストーリーと登場する漫画が絶妙に絡み合っていて、い〜い味を出しているのです。

漫画が好きならもちろん、古書店・地下書庫・セドリ・漫画王などの言葉に「んん!」と思われる方に、すごーくオススメです。

日本で一番古いマンガは?
双子が主人公の野球マンガ。
二つの漫画家記念館。
オールカラーのマンガ雑誌? ……気になりませんか?
 
マンガの事、大好きッスから!!


★★★★
| 読書 コミック | 15:40 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 15:40 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/180
トラックバック
芳崎せいむの金魚屋古書店ファン♪
漫画好きのみなさんこんばんわ。 管理人の漫☆健太郎です。 今回は漫画を語った名作「金魚屋古書店」を 熱く紹介させていただいております。 よろしければ覗いてみてください。
| 漫画館 メインの生活 〜漫画を極めろ〜 | 2007/03/26 9:22 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE