<< 川辺敦 『私はナース』 | main | ハチクロ買っちゃった! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
ジェフリー・ディーヴァー 『ボーン・コレクター』
ボーン・コレクター〈上〉ボーン・コレクター〈下〉
 以前から気になっていたのですが、ちょっと前にテレビで映画化されたものを放映していまして、とりあえず録画しました。聖月さんの書評を拝見してさらに読みたくなっていたということもあります。
 見てから読むか、読んでから見るか……いつも大いに悩みますが、やはり私は読んでから見たい。ということで、四肢麻痺の元ニューヨーク市警科学捜査本部長リンカーン・ライムシリーズ初読みでした。

 何を書いていいのやら……、とにかく面白かったです。ライムの鑑識能力やプロファイル力もさることながら、四肢麻痺という重大な障害を持つライムの心の部分にも話が及んでいるところが特によかったです。
 シリーズ化しているんだし、ライムはこれからまだまだ活躍してくれるんだ、とわかってはいても、ちょっと目を離した隙にライムがいなくなってしまうような気持ちになり、犯罪の解決以上にそちらが気になって気になって、最終章まで気が気ではなかったですね。
 金曜の夜から月曜の夜までという短い間の話なのですが、少しスピード感が足りなかったのは、やはり鑑識の細かい描写の所為でしょうか。聖月さんも時間経過を読み間違ったと書かれていますが、私もたった三日の物語だと最初から知らなければ気づかなかったかも……。

 疑わしい人物や犯人の特定が最後の最後までないので、ラスト近辺はバタバタとしていましたが、なんとまぁただじゃあ終わらなかった。そう来たかー!って次が読みたくなりますよ、ホント。最後のあの事件は次の作品に繋がって行くのでしょうか。
 これはもう忘れないうちにどんどん読まないと!
 そして、録画した映画の方も見ないと。

★★★★★

 ということで、さっそく映画の方も観ました。とはいってもテレビの日曜洋画劇場とかですから、カットされてる部分があるのですね〜。
 内容的には、被害者の設定が少し変えられていたり、介護士が男性ではなく女性だったり、犯行の参考になった本が原作よりもわかりやすいものだったり……といった違いが見られましたが、全体的には満足できるものでした。
 ただ、一点不満なのは、ライムが安楽死を望んでいることが映画ではあまり深く扱われていないことです。時間的なものもあるし、これは仕方のないことでしょうが、原作では非常に重要な部分だと思ったので。
 ともあれ、原作・映画と、どちらも面白かったです。
| 読書 海外 | 23:25 | comments(2) | trackbacks(3) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - | ↑TOP
誤読書評の紹介、ありがとうございます(笑)
今のとこ、このシリーズ最新作『魔術師』が一番ですね。
3作目だけは未読で、読む気もなぜか起こらないのですが。
いやあ、ハリウッド映像系ですね。
| 聖月 | 2005/07/16 12:19 AM |
聖月さん、三作目というと何故か水色の表紙のアレですね。
装丁が他とはちょっと違うのはなんでだろうー?って思っていました。
このシリーズ、この『ボーン・コレクター』だけがどうしてか図書館の開架にはなく、閉架から持ってきてもらいました。
それはともかく、手をつけて中途半端になっているシリーズものがいっぱいあるのに、また面白いのに当たっちゃった!って思って、嬉しいやら困ったやらです。
| ココ | 2005/07/17 4:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/239
トラックバック
再掲 ○「ボーンコレクター」 ジェフリー・ディーバー 文藝春秋 1,857円 1999/9
首をひねりながら読み進めた。各方面で絶賛された本書なのだが、惹きつけて離さないようなものが伝わってこないな、と。 読み間違っていることに気付いたのは、半分も過ぎてから。本書に流れる時間の経過を大幅に読み違えていたのである。実は、この本に書かれてい
| 「本のことども」by聖月 | 2005/07/16 12:17 AM |
安楽死
安楽死安楽死(あんらくし)とは、末期がんをはじめとした「治療不可能」かつ「苦痛の強い」疾患の患者を救済するため、医師などが積極的あるいは消極的手段によって死に至らしめる事。QOL向上の唯一の手段が死亡でしかない場合の最終手段であると言える。医療の目的を
| 介護についてのページ | 2005/08/04 1:22 AM |
ボーンコレクター
ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子 ボーン・コレクター 文庫版ボーン・コレクター〈上〉 文庫版ボーン・コレクター〈下〉 結構前に読み終わってたんですが、 なかなか書けなかった… 面白く
| 独り言。。。 | 2005/09/17 12:57 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE