<< 隣の人の読んでる本 | main | 貫井徳郎 『悪党たちは千里を走る』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
図書館にて〜青井・歌野・桜庭
借りてきました。

・青井夏海 『そして今はだれも』

そして今はだれも

・歌野晶午 『そして名探偵は生まれた』

そして名探偵は生まれた―本格推理小説

三大密室トリックということですが……
表題作は書き下ろし、もう二編(『生存者、一名』『館という名の楽園で』)は再録。

・桜庭一樹 『少女には向かない職業』

少女には向かない職業

ミステリ・フロンティアです。
そういえば、『GOSICK』を積んでるんだった。

----------

ほしおさなえ『天の前庭』は読まずに返却。
前作『ヘビイチゴ・サナトリウム』がどうも好きではなく、今度も読む気が起きなかったので。期日まで一週間あるけど、もういいです。
| 図書館 | 14:19 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 14:19 | - | - | ↑TOP
>桜庭一樹 『少女には向かない職業』

これいま図書館にリクエストしています。人から薦められたので。
ココさんの感想、ちょっと聞いてみたいです。
| 北原杏子 | 2005/10/21 1:02 AM |
北原杏子さん、私この方初めてなので、楽しみなのと不安なのと半々です。
ところで、こうして本の画像を見ると、歌野さんと桜庭さんの本、とても美しいですね〜。
| ココ | 2005/10/21 9:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/297
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE