<< 貴志祐介 『硝子のハンマー』 | main | 借りてきた本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
三谷幸喜 『大河な日日』
三谷幸喜のありふれた生活3  大河な日日
三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日
三谷 幸喜

案外大河ドラマの話は少なかったです。まだドラマが始まる前の分のエッセイから収録されているから。
次回の四巻の方が多くなるのかな〜といった感じ。
私としては、三谷さんの仕事の話よりも、私生活、特に奥様の小林聡美さんとのやりとりや、飼い犬(1頭)飼い猫(3匹)の話が好きなので、どうしてもそちらが印象に残ります。

そんな中、
三谷さんご自身のことで、なぁーるほどと思ったことが一つありました。
三谷さんはエッセイでも数少ないテレビ出演でも、恥ずかしがりやだと公言されていると思うのですが、そのわりに番宣なんかの時はちょくちょくテレビに出るし、
出たら出たで、サービス精神からかしっかり笑わせてくれます。
この恥ずかしがりやとの矛盾がちょっと気になっていたのです。だって、自分のドラマにだって出演したことあるのですから。
それに対する答えが今回書かれていました。
自分は出たがりではなく、面白がってもらいたがりだと。
人を笑わせよう、面白がってもらおうと日々頑張っている三谷さんならではのお言葉ではありませんか。
正直、ドラマでは滑っちゃうこともあると思うのですが、それは三谷さんと視聴者の感性のズレ。
この辺、泣かせることより笑わせることの難しさの表れです。

私は『古畑任三郎』が大好きなので、単発スペシャルでいいからまた作って欲しいのですが、主演の田村さんがもうしんどいと仰っているとか・・・。
前回もそう仰っていたけど、スペシャルはできたし、またぜひお願いしたいなと、一視聴者のワガママを最後に付記させていただこうと思います。
| 読書 エッセイ | 12:52 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 12:52 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/30
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/20 4:39 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE