<< 伊坂幸太郎 『魔王』 | main | 平安寿子 『Bランクの恋人』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
図書館にて〜姫野カオルコ
借りてきました。

・姫野カオルコ 『ハルカ・エイティ』

ハルカ・エイティ

この方の本を読むのは、二冊目です。
以前『終業式』を読みましたが、もう読まないだろうと思っていました。
その時の感想は、こちらです。
なぜ気が変わったか?
なんとなく著者の他の作品とは違うみたいだったし、戦時中の話は嫌いではないのです。
楽しみ。でもちょっと不安。
| 図書館 | 22:20 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - | ↑TOP
早速のご返事ありがとうございました

実は姫野カオルコの「ツ・イ・ラ・ク」はその圧倒的な内容や
筆力に感服 満点をつけた本です

もし未読ならば 読まなければ損ではないかと思います

読んでいなくても なんとなく避けたくなる作家は確かにいますけれど 

ベスト10など見てみると けっこうココさんとはツボが近いような気がします(勝手に想像 すいません 笑)


| 小太郎 | 2005/11/12 12:02 PM |
小太郎さん、お返事が遅くなりましてすみませんでした。
体調を崩しておりました。

「ツ・イ・ラ・ク」は、とても好評で気にはなっていたのですが、どうしても手がのびず……。けれど損とまで言わせてしまうのであれば、これは読んでみなくてはならないかもしれませんね。
今日から「ハルカ〜」を読み始めるので、その感触でまた考えたいと思います。

小太郎さんの掲示板を拝見しまして、私もツボの近い方だと感じました。
「夜のピクニック」についてはちょっと……ですが(笑)。
ベスト10と言えば、今年もそろそろですね。
| ココ | 2005/11/16 11:11 AM |
風邪でしょうか 季節の変わり目なので御自愛下さい(ちょっと古臭い?)
こちらもそろそろ雪が舞う季節になってきました 昔は雪が降るとSKIが出来るぞっと嬉しかったのですが 
この頃はちょっと・・ 寒い

森絵都の「DIVE」がよかったので すこし追ってみようかなと
スポコン物ではあさのあつこの「バッテリー」と双璧ではないかと勝手に考えてます 

ツボが近い(嬉)僕にこれはとお奨めの本あるでしょうか
教えてください


| 小太郎 | 2005/11/16 4:26 PM |
小太郎さん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。
小太郎さんのお住まいの辺りは、雪が降るのですね。
当市では、ほとんど降らないので、本当にごくたまに降ったりすると、もう大喜びです(笑)。

「DIVE」は良い物語ですね〜。私も「バッテリー」とともに読みましたが、児童書の域を越えていると思います。
森絵都は「永遠の出口」の評判がよくて気になっています。来年読めたら……と。

小太郎さんもたくさんの本を読まれているので、とても私から薦めるなんて……と思いましたが、これだけはという作家がいました!
深谷忠記です。
地名が冠されたものは未読ですが、「目撃」「Pの迷宮」「審判」など、法廷ものはなかなか重厚で読み応えがあります。
もしまだ読まれていなければ、気に留めて置いていただければと思います。

小太郎さんからも、もしお薦め本がありましたら、ぜひ教えてくださいね。
| ココ | 2005/11/19 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/312
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE