<< 平安寿子 『愛の保存法』 | main | 図書館にて〜久間十義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
感無量〜第134回直木賞に東野圭吾
私の予想では姫野カオルコ『ハルカ・エイティ』だったのですが、本当は心の底から東野さんを応援していました。
でもここまで落選続きだと、駄目だったときの落胆と怒りは相当なもので、また、弱気になっていたこともあり、自信を持って東野さんが受賞するとは言えなかったのでした。

だから、本当に本当に嬉しいです。

東野さんの、照れたようなすごく嬉しいような、柔らかい表情を浮かべながらの会見の様子を見ていたら、涙がぼろぼろとこぼれてきました……。
「普通の人にはできないゲームをしていた。出来なくなるのは残念かと思ったけど、今日は勝ててよかった。」

本当によかったです。
いつもはやけ酒だったけど、昨晩は盛大に祝杯をあげたことだと思いますが、本当におめでとうございます。

容疑者Xの献身白夜行

受賞作の『容疑者Xの献身』もおもしろいけれど、やっぱり代表作で傑作なのは『白夜行』だと私は確信しています。
ちょうどドラマも放送中だし、今読んでいる本は後にして、『白夜行』を再読することにしました。
| | 10:36 | comments(10) | trackbacks(3) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 10:36 | - | - | ↑TOP
はじめまして。初めて書きこみします。
東野圭吾さん、本当によかったですねぇぇ。私はまだファン歴短いのですが、それでも昨日のニュースの東野さんのコメントを見ながら感動+涙+笑っちゃいました。特に私は東野さんの容貌にホの字でしたが・・。ドラマ化されてる「白夜行」はまだ読んでないので、ココさんの日記を読んでからドラマを見る前に読破しようと思いました。
また遊びにきます。
| cana | 2006/01/18 10:47 AM |
canaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
さすが東野さん、受賞コメントも楽しかったですね。
『白夜行』は読んで損なしの大傑作です。
ドラマ化に際して、ファンの間ではかなり不安の声が上がっていましたし、私も同様だったのですが、別の視点からのものだと考えれば、これもまたおもしろいのかも、と第一回目を見て思いなおしました。
ぜひ読んでみてくださいね♪
| ココ | 2006/01/18 11:04 AM |
ココさん、こんばんは。
やっぱり、東野さんでしたね。。。
たまたま読んだ「予知夢」に出てくる湯川さんが、この受賞作にも出てくると聞いて、ますます、読まなくちゃって思いました。図書館派の私なので、今から(受賞後)予約を入れると、気が遠くなるほど、待つことになるんだろうなぁ。。
ドラマ「白夜行」は、原作がすごく良かったので、イメージ壊さないでねーと思いつつ見ましたが、1回目は意外といい感じでした。子役が良かったかも。。。さあ、問題は次回から。。。楽しみです。
| | 2006/01/18 8:18 PM |
ココさん、こんにちは。
前にも一度コメントさせてもらったともみです。
私も自分のブログに直木賞関連の記事を書いたので
TBさせてください。
東野さん、悲願の受賞ですね!
今回の候補は私の好きな作家だらけでしたが、
やっぱり一番とってほしいのは東野さんでした♪
とるべき人がとったと思います。
| ともみ | 2006/01/20 9:52 AM |
東野圭吾さん、受賞おめでとうございまーす!
ココさん、東野さんの本、好きでしたものね。

私は・・・恥ずかしながら読んだ事がないのですが、
白夜行って、彼の本だったんですね。ドラマ、初回だけ見たのですが、何となくテーマが重くて、松本清張だと思ってました(^^;; 

ともみさん>
似た名前で投稿しちゃって、ごめんなさいね。
| ともみん | 2006/01/20 7:32 PM |
今回ばかりは確信していましたが、それでもやっぱり嬉しいです!
本当におめでとうございます!
でも本当いうと、やっぱり『白夜行』でとってほしかったですね。
私も東野作品で一番素晴らしいと思います。
ちなみに2番目は『秘密』。
『容疑者X〜』は3番目かな〜。
| りあむ | 2006/01/20 9:50 PM |
>2006/01/18 8:18 PM にコメントくださったのは百子さんですよね?

ありがとうございます。
『容疑者X〜』は、当市の図書館でも受賞後予約数がまたグンと伸びていました。お近くにお住まいなら無理に貸してでも読んでいただきたいですよ〜。
『白夜行』のドラマ、子役の演技がすごくよくて、食い入るように見てしまいました。これはこの先楽しみですね。


>ともみさん

こんばんは!TB・コメントありがとうございます。
とるべき人……まったくその通りです〜。
これまでずっと悔しい思いをしてきたファンの喜びは言葉では言い表せませんね。


>ともみんさん

いつもありがとうございます〜。
私の東野圭吾ファン歴は17年で、ほぼ著作を買っているので、本当に私にとっても悲願なのでした。。。
『白夜行』は本当にすごい作品です。
ドラマと原作では決定的なことが違っているのですが、裏と表と思って両方楽しむことも可能かなって思いました。
よかったらこの機会にぜひ原作を、とお薦めしたいです!


>りあむさん

私も弱気にならずに、今度こそ東野さんに決まってるさ!って言っておけばよかったーって思いました(笑)。
『白夜行』……本当に悔しいです。
ちなみに私の2番目は……と考えましたが『天空の蜂』や『悪意』や『眠りの森』や……なんていろいろ思い浮かんじゃって、決まりませんでした〜。『容疑者X〜』はその次くらいかな〜。
| ココ | 2006/01/21 12:27 AM |
ココさん、ココさんのブログで
失礼かとは思いますが、ともみんさんへメッセージを書かせてください。

>ともみんさん
私こそ似たような名前ですいませんでした(汗)
声をかけてもらえて嬉しかったです♪

>ココさん
スペースお借りしてありがとうございました。
ここは常連さんも温かく、雰囲気のいいブログですよね。
また遊びに来ます。
| ともみ | 2006/01/21 1:07 AM |
あ、書き忘れ・・・。
たびたびすいませーん。
ココさん、TB返しありがとうございました。
おやすみなさい♪
| ともみ | 2006/01/21 1:12 AM |
ともみさん、丁寧にありがとうございました。
私は本当にダメ管理人で、最近集中力がなかったり目の調子が悪かったりで、本もあまり読めずブログの更新も、コメントへのお返事も遅くなってばかりなのに、来てくださる方たちは皆すごく良い方で、本当に感謝しています。

こんな私とブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
今度ゆっくり、ともみさんのブログにお邪魔しま〜す。
| ココ | 2006/01/21 1:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/342
トラックバック
直木賞・芥川賞
第134回芥川・直木賞が発表されました 芥川賞は絲山(いとやま)秋子さん(39)の「沖で待つ」。 直木賞は東野圭吾さん(47)の「容疑者Xの献身」。 東野さん、ついに受賞ですね この7年で6度も候補に挙がり、ことごとく落とされてきて、悲願の受賞です
| 隣り近所のココロ | 2006/01/20 9:47 AM |
受賞への軌跡
東野圭吾さんがついに直木賞を受賞しました。 苦節5回、6回目の正直ということで、 僕の予想も当たったし、 兎に角、めでたしめでたしという感じです!! つきましては、「祝 直木賞」ということで、 これまでの東野さんの落選の軌跡を辿ってみよう 笑
| 活字の砂漠で溺れたい | 2006/01/21 1:15 PM |
第134回芥川賞直木賞受賞作品と候補作品
第134回芥川賞・直木賞の受賞作品が決まりました。 芥川賞は絲山秋子さんの「沖で待つ」(文学界9月号)、 直木賞は東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。   絲山秋子さんは、「イッツ・オンリー・トーク」で 第96回(平成15年)文学界新人賞を受賞、 「袋小
| 及川的大人のブログ | 2006/01/23 9:39 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE