<< 購入〜 | main | わーい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
本多孝好 『真夜中の五分前』
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A
本多 孝好

僕、が上司にも先輩にもかなりストレートな物言いをし、皮肉を冗談で固めているような性格だったため、
私は少し苦手だなぁ、こういう人、と思いつつ読み進めました。
しかし、そんな苦手意識はラスト付近で180度転換することに。

六年間、僕の中の何かにずっと押し込めてきた感情に、私もまったく気づかず、「本多さん、恋愛小説巧いなぁ」と感服しました。
人の本当の気持ちは外見からは判断できないって、いつも思っているのに。
とても素敵な恋愛小説でしたが、side-Bとどう繋がっているのでしょう。

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
本多 孝好

side-Aから二年後。

いきなり衝撃の事実が。これは絶対に、AとB順番は守って読むことをおすすめします。

【注意】以下、内容に触れますので、未読で先入観を持ちたくない方は読まないほうがよいと思います。

side-Aでは、それぞれの心の中の秘めた思いと、それを乗り越える過程を、私は強く読み取りました。
そして、分冊にして仕掛けがあるということだったので、きっと別の視点から語られる物語が本書になるのだろう、などと想像していました。
さらに、side-Aで、主人公たちが救われたことからも、そのままの雰囲気が続くのでは・・・と思っていたわけです。
ところが。
想像をまったく裏切られました。
本多さんは、まったく人の死をよく書く方だということ、忘れていました。

side-Bは、喪失の物語だったと今感じます。
かすみを事故で失った僕。
尾崎とゆかりの重なり合っていた気持ちの喪失。
渋谷のバーのオーナーが失いつつある妻と店。
細かいところでは、長内元課長なんかも、自分の地位を喪失したと言えるかもしれません。

そんな中、主人公が自分の気持ちに一つ整理がつき、昔の恋人の墓参りに初めて行くところ。これは新しい自分への第一歩として、明るい兆しではありました。

うーん、でも・・・。
ゆかりが、自分は本当にゆかりなのかわからないし、かすみ自身の記憶もあるというのが、ちょっと納得できず、モヤモヤが残る読後感となってしまいました。
一卵性双生児だからって、そんなことあるのだろうか、事故のショックのせいと考えるべきなのか、それともフィクションなんだから気にするなということなのか。
そんな風に、どうしてもどうしても素直に読み取れない気持ちがあるのです。
いったい答えはどちらなのでしょう。

尾崎が愛情についてこんな風に話します。
「嫌になるくらい惨めで、笑っちゃうくらいに馬鹿馬鹿しくて、それでも僕はそれに少しだけ救われる」
この気持ち、とても共感できませんか。

そして、失った人を通して自分を見つめるというラスト。とても美しく感じました。
それは、本多孝好の恋愛小説ならでは。
ラスト一頁、何度も何度もかみしめるように読んでしまいました。
| 読書 小説 | 13:42 | comments(5) | trackbacks(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 13:42 | - | - | ↑TOP
ココさん、本多さんが直木賞候補になりましたね。
この本は色々と思うところはありますが、私的にはとても好きな作品でした。
初めての本多作品でしたので、とくにそう思ったのかもしれません。
ココさんが尾崎の愛情についての「嫌になるくらい惨めで、笑っちゃうくらいに馬鹿馬鹿しくて、それでも僕はそれに少しだけ救われる」に共感というところは、まさにその通りだと思いました。何度も読み返しました。
それから、「ラスト一頁、何度も何度もかみしめるように読んでしまいました。」
私もそうでした。
ということで、本多さんの美しい恋愛小説『真夜中の五分前』のレビューをトラックバックさせていただきました。
| でこぽん | 2005/01/09 7:44 PM |
でこぽんさん、TBありがとうございます。
それでは私も。。。

この作品、side-Aはとても良かったのですけれども、side-Bは上に書きましたように、双子のことが気になってどうも集中できませんでした。
双子って不思議です。私には想像がつきません。

本多さんの文章は、よく透明感という言葉で言い表されていますがまったくそうですね。
私の好きな作品は『Fine days』です。
直木賞はどうでしょうね〜。今回は厳しそう。強敵ばかりで・・・。
| ココ | 2005/01/10 5:44 PM |
ココさん☆こんにちは
side-A と side-B のギャップはもの凄いですね。
たった2年でこんなにも運命が変わってしまうなんて。
1人の人間の存在が、こんなにも他の人達に深く関わっているってことに気が付かせてくれる本だなと思いました。
| Roko | 2005/06/18 11:51 AM |
Rokoさん、こんばんは!
双子の謎が気になってしまったことで、side-Bはどうも素直な気持ちで読めなかったのが残念です。
Rokoさんのおっしゃるように、一人の人間の存在って決して小さくないのかもしれませんね。
みんな誰かとどうか繋がっていて、影響しあわないわけがないのですものね。
私はRokoさんに気づかせてもらいました。
| ココ | 2005/06/19 12:32 AM |
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd r1 womens
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 5
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 95
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock outlet
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red sole shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3s
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike flyknit
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost uncaged
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 10
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 90
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.fitflops-sale.us.com/ fit flops
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 350
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 6
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma running shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 5
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
ドリフトliuyuzhen
| nike air max 90 | 2018/02/25 6:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://withcoco.jugem.cc/trackback/75
トラックバック
『真夜中の五分前』 本多孝好 新潮社 (でこぽん)
真夜中の五分前 Side‐A本多孝好〔著〕出版社 新潮社発売日 2004.10価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)ISBN  4104716014bk1で詳しく見る 真夜中の五分前 Side‐B本多孝好〔著〕出版社 新潮社発売日 2004.10価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)ISBN  410471
| My Recommend Books ! | 2005/01/09 7:43 PM |
真夜中の五分前 side-B
真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-B 新潮社 本多孝好 このアイテムの詳細を見る  side-A ではあんなに元気だったかすみさんが、スペインで旅行中に死んでしまったというところからこのストーリーが始まります。残された双子の姉妹のゆかりさんがど
| ついてる日記 | 2005/06/18 11:48 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE