スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
石川雅之 『もやしもん 1』
もやしもん 1 (1)
もやしもん 1 (1)

 期待通りのおもしろさ!
 『動物のお医者さん』の農大版。だけど、ちょっと変わってる。だって実家が種麹屋である主人公の直保(ただやす)は、菌が見えるという特異体質だから。
 菌が見える?どういうこと?
と思った方!騙されたと思って読んでみて!『動物のお医者さん』が好きで、菌や発酵ものに抵抗がなければ大丈夫。あ、抵抗といっても、食べるのに抵抗はあっても興味はあるならOK!東京農大の小泉武夫先生の本なんかが好きなら、さらにおもしろいと思う。

★★★★★

 杏のらんどく日記の北原杏子さんの感想の方がわかりやすいのでトラックバックします。
| 読書 コミック | 14:46 | comments(4) | trackbacks(1) | ↑TOP
芳崎せいむ 『金魚屋古書店出納帳』 (上・下)
金魚屋古書店出納帳 上
金魚屋古書店出納帳 上 (1)
金魚屋古書店出納帳 下
金魚屋古書店出納帳 下 (3)
漫画専門の古書店「金魚屋」。その地下には未だかつて誰もその果てを見た事がないと言われる、広大な書庫があり、ここへ来れば見つからない漫画はないという。一冊の漫画をめぐって起こる人間ドラマを一話完結で描き、登場する漫画はすべて実在の漫画。

お、おもしろかった……。というか泣いた〜〜。
出てくる漫画は1960,70年代などの古いものが多く、読んだことのないものばかりでした。あ、私は70年代前半生まれです。でも、そんなこと関係なし。
むしろその昔の漫画を読んでみたくなる。人情味あふれるストーリーと登場する漫画が絶妙に絡み合っていて、い〜い味を出しているのです。

漫画が好きならもちろん、古書店・地下書庫・セドリ・漫画王などの言葉に「んん!」と思われる方に、すごーくオススメです。

日本で一番古いマンガは?
双子が主人公の野球マンガ。
二つの漫画家記念館。
オールカラーのマンガ雑誌? ……気になりませんか?
 
マンガの事、大好きッスから!!


★★★★
| 読書 コミック | 15:40 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
こうの史代 『夕凪の街 桜の国』
夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国
こうの 史代
原爆の恐ろしさを初めて知ったのは、小学生の時に読んだ『はだしのゲン』ででした。でも当時は、被爆した人の変わり果てた姿ばかりが印象に残り、そこが怖かったのであって、それ以外のことで自分が感じたことなど、あまり覚えていません。
この中の「夕凪の街」の時代設定は昭和三十年。
原爆・被爆というと
続きを読む >>
| 読書 コミック | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
待ってたー!佐々木倫子・新連載
今日発売の 小学館月刊IKKIで、佐々木倫子の連載が始まりました祝

タイトル「月館の殺人」

嬉しい♪

漫画雑誌なんてもう10年以上買ってないのに、『Heaven?』の後音沙汰なかったから
もう我慢できなくて、とりあえず第一回目だけでもすぐに読みたかったので買っちゃいました。

原作が綾辻さんでミステリ・・・
佐々木さんがミステリを描くなんてちょっと意外。
でも、読んでみるとやっぱり佐々木倫子。
嬉しいやら、読んじゃうのがもったいないやら、複雑な気分。

月刊なので1ヶ月もおあずけってのが悲しいけれど、単行本になるまで
続きは読まないで我慢しましょう。
| 読書 コミック | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
森雅之 『追伸〜二人の手紙物語』
追伸―二人の手紙物語
追伸―二人の手紙物語
森 雅之

1988年。
まだ携帯電話もなかった頃、札幌-東京と遠く離れた恋人どうしが、手紙で思いを伝え合う・・・。

漫画です。
15年以上前に雑誌に連載されたものが、このほど単行本化したとのこと。
遠距離に限らず恋愛経験のある人には、きっとその頃の切なくもどかしい想いを懐かしく思い出す物語です。

会いたい気持ち、相手を思うあまりやせ我慢してしまう自分、相手の身のまわりが順調であればあったでまた不安。
恋愛ってそんなことの繰り返し。
携帯やメールがあったって、きっとこんな気持ちは抱き続けるんじゃないかな、と思いますが、手紙で気持ちを伝え合うというのは、なかなか無いので余計に切なさが増します。

本文ではなく、追伸に込められた本音。
さらっと何でもないことのように書くのは、照れ隠しでもあるのかな。
| 読書 コミック | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
<< 2/2
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
雨にもまけず粗茶一服
雨にもまけず粗茶一服 (JUGEMレビュー »)
松村 栄子
2004年イチオシ本。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE